2011年07月11日

星は見えない、俺はここにいる。

みなとみらい 葉っぱの形のホテルから節電された星空を見る     渡辺タテタ

ダイエーの便所の電波は圏外でいつからだろうと思えば余震

就職は思い通りにいかなくてトリケラトプスを絶滅させる

みぎひだり揺れては眠る女子高生右膝に火傷の水脹れ

はつなつが上着を奪って俺たちの伝わる、柔らかい、温かい

いつまでもいないでください寝返りの打ち方は思い出しましたから

曇天に鳥たちの鳴き出して朝、西方は洒涙雨の知らせ

ポロシャツを干して小便済ましたら白いチューリップを買いに行く
posted by 渡邉健太 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。