2011年12月26日

タテタ、叫ぶ

 音楽はすげー楽しくて、いいステージを観る度に、俺が演りてえのはこれじゃねえなと思う。
 何かに似ているかもしれない。しかし誰の真似でもない。ロックとは、そういう精神だ。

 湯船で叫ぶ詩人の会を聞きながら歯を磨く。

 俺は彼らに似ているかもしれない。しかし彼らの真似でもない。俺が歌いたいことは、俺だけが詠いたいことだ。

 湯船で歯を磨きながら叫ぶ詩人の会を聴く。

Live Number:72
Kawasaki Serbian X'mas party Night 2011
日時:12月25日(日) 開場:18:00/開演18:30
会場:川崎セルビアンナイト
出演:セルビアンナイト出演アーティストによるカバーライブ

セットリスト:
「道を越えて」(叫ぶ詩人の会)
「魚を食べよう」(同)
「あだなの詩」(同)
posted by 渡邉健太 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。